ザ・スカルプ5.0cの評価

ザ・スカルプ5.0cザスカルプ5.0cは、ミノキシジルの約3倍の有用性を持つと話題になっている成分「キャピキシル」を最高濃度の5%を配合しているほか、再生医療でも注目されている「成長因子」など41種類の成分を配合した育毛剤です。

リニューアルで進化を遂げたザ・スカルプ5.0c
ザスカルプ5.0cは、リニューアルで大きな進化を遂げています。

ザ・スカルプ5.0cの特徴

ザ・スカルプ5.0cの特徴は、
・話題の成分であるキャピキシルを配合している点
・成長因子を配合している点
・配合している水にマイナスイオン水と採用している点
・毛穴の25000分の1サイズで浸透力を強化している点
にあります。

キャピキシルの配合

キャピキシルとは、もともと存在する成分ではなく、カナダの「LUCAS MEYER COSMETICS社」という化粧品メーカーが開発した成分で、
アカツメクサ花エキス
アセチルテトラペプチド-3
をミックスした成分の総称です。

AGA治療薬であるミノキシジルの3倍の育毛作用があるとの臨書試験データもメーカーから公開されていますので信憑性の高い成分でです。

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAには女性ホルモンと類似した構造を持つイソフラボンが多く含まれており、男性型脱毛症(AGA)の原因である5αリダクターゼの活性を抑制する働きがあると言われています。

この作用はAGA治療薬であるフィナステリドを同じ働きです。

男性ホルモンであるテストステロンを薄毛の元凶と言われるDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する5αリダクターゼの活性を抑制するとことでDHTの産出量も少なくなるため、脱毛因子を減らすことができます。

AGA(男性型脱毛症)の流れ

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3は、4種類のアミノ酸から構成されたペプチドで、細胞外マトリクスの修復作用を持ち、毛包に直接的に働きかけ毛包への固定力を高める作用があるとされています。

アセチルテトラペプチド-3が持つ傷んだ細胞を修復して毛包の定着を促す力による育毛効果はメーカーの実験でも確認されており、その作用は、医薬品として有名なミノキシジルの3倍の育毛作用が期待できるとして話題をよんでいます。

キャピキシルは、この攻めと守りの2つの作用を持つ成分の総称で新しいスカルプ成分として注目を集めています。

成長因子の配合

ザスカルプ5.0cはキャピキシルのほかに、
発酵プラセンタエキス
オクタペプチド-2
オリゴペプチド-41
の3種類の成長因子を配合しています。

発酵プラセンタエキス

プラセンタとは、いわゆる胎盤のことです。

プラセンタは、人や動物が成長していく過程で必要な栄養素をすべて含んでいる極めて優れた成分で、アミノ酸やビタミンのほか育毛に効果が期待できる成長因子を何種類も含有しています。

プラセンタエキスは、近年、毛髪の再生医療でも活用されています。

ザ・スカルプ5.0cが配合する発酵熟成プラセンタエキスは、このプラセンタから抽出したエキスを1ヶ月間じっくり発酵させた後、2ヶ月間の熟成を経て完成したプラセンタエキスです。

発酵・熟成させることで、吸収性と有用成分を大幅にUPすることができます

EGF、FGFといった成長因子は、薄毛を引き起こす原因の一つである加齢による体内の成長因子の減少を抑え、育毛を促進する働きがあると言われています。

オクタペプチド-2

2000年に入って毛根部分には、バルジ領域という領域が存在し、この箇所が髪の製造や白髪と密接な係りがあることがわかってきました。
バルジ領域バルジ領域には、
毛包幹細胞
色素幹細胞
の2種類の幹細胞が存在します。

幹細胞とは、自分と同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力(自己増殖能)と、他の様々な細胞になることができる能力をもった細胞で、再生医療でも注目されている細胞です。

毛包幹細胞は、髪の生成に深く関わる組織で、一連のヘアサイクルを経て毛母細胞が活動を停止すると、毛包幹細胞が毛母細胞の源へと分化して、再び、毛乳頭細胞と連携して新たな髪の製造活動を開始すると考えられています。

オクタペプチド-2は、このバルジ領域に働きかけ、毛包幹細胞を活性化する働きがあると言われています。

また、色素幹細胞は、髪の色素をつくる細胞を作り出す組織になりますので、白髪を抑制する効果も期待できます。

オリゴペプチド-41

オリゴペプチド-41は、毛髪の再生医療に活用されている成長因子FGF-7(別名KGF)を含む成分です。KGFによる毛包幹細胞のケラチンサイトへの分化、およびケラチン細胞の増殖により、育毛効果が期待できます。

配合水にマイナスイオン水を採用

一部の例外を除いて育毛剤は多かれ少なかれ「水」を配合しています。

ザスカルプ5.0Cは、今回のリニューアルで、配合している水に、「飲むだけで体の柔軟性や可動域が広がると各界の専門家に認められているマイナスイオン水」を採用しています。

マイナスイオン水は、マイナスイオンをたっぷりと含み、分子運動が半永久的に起こることによって酸化しない活きる水と言われています。

マイナスイオン水のジェットフロー効果で、めぐりの力を強化させています。

毛穴の25000分の1サイズで浸透力を強化

浸透力は育毛剤を選ぶ上で最も重要な要素の一つです。

ザスカルプ5.0cは、浸透力が高いゴールド(金)とプラチナ(白金)の2つのナノコロイドを採用。

毛穴の1/25,000という極小サイズにナノ化されたゴールドとプラチナは、キャピキシルをはじめとする有用成分を周りにまとって毛穴の奥深くまで浸透します。

ザ・スカルプ5.0cの評価

キャピキシルや成長因子と育毛成分としていわば最先端の成分を配合している育毛剤ザ・スカルプ5.0c。実際に使ってみて評価しています。

キャピキシルや成長因子といった注目される成分を配合しているザ・スカルプ5.0cですが、ネックなのは販売価格が高いこと。お試しとして通常購入すれば15,000円、定期購入でも10,000円します。

他の育毛剤と比較するとはっきりいって高いです。とはいえ、キャピキシルを配合した育毛剤の中では容量が大きい分、最もコスパがいい育毛剤です。

キャピキシルの力で育毛と決めるならザ・スカルプ5.0cは最もおすすめできるキャピキシル育毛剤です。

使用感と使用方法

少しトロミが感じられますが基本的にサラサラしています。無色透明で匂いも殆どありません。

ノズル式で先端を直接頭皮に当てながら塗布します。

ボトルの腹を押すと液体が出てきますが、出ているところが見えないため慣れるまでは出ている量を調整するのは少し困難です。衛生面も少し気になります。

ノズル式はピンポイントで塗布できるのはいいのですが、こういうところは欠点でもあります。

私の場合、育毛剤は、朝と晩、朝食後と風呂上りに使うようにしています。風呂上りは、水気があると浸透力に影響を及ぼしてしまうためドライヤーで軽く水分を飛ばしてから塗布しています。

朝食後も風呂上りも前頭部M字部分をなぞるように塗布してマッサージをします。トロミは強くありませんので多く出してしまうと液ダレしてしまいます。

塗布した後もべたつかず、ニオイもないため、出かける前でも抵抗なく使用することができます。

1ボトル80mlですが、M字部分とその周辺を液ダレしない程度に塗布する程度であれば1本で2ヶ月ほど持ちますので、進行が進んでない方であれば2ヶ月周期で使えると思います。

その場合はランニングコストも半分で済みます。

ローエタノールは高評価

殆どの育毛剤がエタノール(アルコール)を配合しています。

エタノールには殺菌作用や防腐剤としての作用、また皮脂を溶かすといった作用があるためです。直接的に育毛作用がある訳ではありません。

一方でエタノールは刺激性があり、揮発性が強く乾燥を招くとして育毛にはマイナスという見解もあります。このため最近はアルコールを極力配合していない育毛剤がトレンドとなっています。

その点、ザ・スカルプ5.0cはローエタノール使用ということで敏感肌や乾燥肌の方も安心して使用することができ、評価できます。

育毛剤の中には火気厳禁と表記されるほどアルコールを高濃度に配合しているものもありますので要注意です。

その他の成分も充実

キャピキシルやプラセンタ、成長因子といった成分が前に出て目立ちませんが、ザ・スカルプ5.0cは、
・グリチルリチン酸2K
・センブリエキス
・オタネニンジン根エキス
・ダイズ種子エキス
・アロエベラ葉エキス
といった従来から使われている育毛成分もしっかり配合しています。

現在は、初回半額キャンペーンをやっているようです。それでも定期コースは最低4回続けなければならいあいとの縛りがあるようですので、トータル35,000円ほどかかってしまいます。

塗布する箇所がM字部分とその周辺のみといった比較的狭い場合は2ヶ月ほど持ちますので、ランニングコストは月額4,400円ほどですが、生え際全般・頭頂部全般と広範囲になる場合は、1本1ヶ月ペースで月額9,000円ほどかかりますので自分の予算とてらしてご検討頂ければと思います。

ザ・スカルプ5.0cの価格・内容量・成分

価格 お試し価格 15,000円(税込:送料540円)
定期購入 10,000円 ※定期初回:4,980円(税込:送料無料)
※定期購入は最低4回の継続が必要。その後は次回発送予定日の10日前までならいつでも解約が可能
内容量 80ml(約1~2ヶ月分)
主成分
育毛剤
水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、金、白金、フムスエキス、カミツレ花エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、炭酸水素Na、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ花/葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミレツ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、その他
販売 株式会社 美彩
使用方法 1日2回(朝、晩)

 

男性用育毛剤のランキングを確認する



関連記事

イクオスの評価

育毛剤イクオスは、2016年9月のリニューアルで、60種類以上の育毛成分を含む商品へとバージ

記事を読む

バルジ領域を活性化する育毛剤

ここでは、髪の毛の製造に深い関わりを持つと言われているバルジ領域を活性化して発毛・育毛を促進

記事を読む

育毛サプリメント ランキング

ここでは、育毛効果が期待できる成分を配合している育毛サプリメントをランキング形式で紹介してい

記事を読む

フィナステリドの効果と副作用

ここでは、フィナステリドの効果と副作用について解説しています。 フィナステリドとは フィナステリ

記事を読む

育毛剤の副作用

ここでは、育毛剤使用時の副作用について解説しています。 育毛剤使用時の主な副作用 育毛剤

記事を読む

ベルタ育毛剤の特徴と口コミ

ベルタ育毛剤は、女性専用の医薬部外品の育毛剤です。ベルタ育毛剤は今までの育毛剤に無かった「無

記事を読む

PAGE TOP ↑