イクオスの評価

イクオスの特徴と評価

育毛剤イクオスは、2016年9月のリニューアルで、60種類以上の育毛成分を含む商品へとバージョンアップされました。

ボトルの形状もお客様からの要望の多かったスプレータイプのダイレクトジェットノズルを採用。衛生的でより使いやすくなりました。

2016年9月のリニューアル

抜け毛の原因物質をブロックする成分を追加配合してさらに期待できる育毛剤へとレベルアップ。その中でも独自のスカルプケア成分「アルガス-2(algas-2)」は、実験でも高い発毛実感力を実現しています。

イクオスの特徴

イクオスの特徴は何と言っても
・独自の成分であるアルガス-2(algas-2)を配合している点と
・AGAによる脱毛の原因をブロックする成分を追加配合している点
にあります。

アルガス-2とは

ネットで育毛剤をお探しの方や購入したことがある方であれば、M-034エキスというものを目にしたことがある方も多いと思います。

M-034エキスとは

M-034エキスは、北海道のミツイコンブ由来のエキスで、簡単に説明すると次の4つの作用があると言われています。

1.成長因子の一種である血管内皮増殖因子(VEGF)を生成

2.退行期誘導因子(FGF-5)を抑制する因子(FGF-5S)を生成

3.毛髪の製造に関わる外毛根鞘の増殖促進

4.血管を拡張して血行を促進する

5.ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有する

つまり、毛細血管を増やす働きのあるVEGFを生成したり、AGAを発症した時などに毛乳頭から放出されるFGF-5という脱毛因子を抑制するFGF-5Sを生成したり、また、毛母細胞の生みの親とも言われる外毛根鞘を増やしたり、血行を促進して頭皮を保湿したりといった働きがあるという訳です。

この作用は、育毛剤でも有名なリアップの有効成分であるミノキシジルと同等の発毛促進効果がありながら副作用が殆どないことで話題になり、男性・女性の育毛剤を問わず数々の育毛剤に配合されるようになってきました。

M-034エキス

イクオスも発売当初はM-034エキスを単体で配合していましたが、リニューアルでアルガス-2という成分に進化させました。

アルガス-2とは、
・この「M-034エキス」と
・新成分「ペルベチアカナリクラタエキス
を融合した全く新しいスカルプケア成分です。

ペルベチアカナリクラタエキスとは

ペルベチアカナリクラタエキスもM-034エキスと同じく海藻由来の成分で褐藻類の一種からとれるエキスです。

2週間以上も水がない状態でも蘇生するとされる高い再生能力と水が非常に少ない過酷な環境下でも生息する高い生命力と驚異的な保水力を持つことから育毛剤にも有用性が高いと期待されています。

マリンイソフラボンと成長因子を含有し、細胞の代謝能力を高め、弾力のない髪にハリ・コシを与え毛髪の成長を促す作用が期待されています。

ペルベチアカナリクラタエキス

下記の図は、アルガス-2配合のイクオスとキャピキシル5%配合ローション、ミノキシジル配合の育毛剤を実感度を比較した実験データです。

ミノキシジルは大正製薬が販売するリアップの有効成分です。

キャピキシルは、カナダの化粧品メーカーが開発した成分でミノキシジルに勝るとも劣らない有用性が期待できるとして育毛業界で話題となっている成分です。

AGAによる脱毛の原因をブロックする成分を配合

男性の薄毛の原因の90%以上がAGA(男性型脱毛症)と言われています。

AGAを発症すると頭皮の中では以下のような事が起こっています。

主に睾丸から分泌されている男性ホルモン(テストステロン)は、血液を通して体中を巡ります。このテストステロンが毛髪の毛乳頭に存在する5αリダクターゼという酵素と反応するとAGAの元凶であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。

DHTは毛乳頭でアンドロゲンレセプターいう男性ホルモン受容体と結合して脱毛因子を生産。脱毛因子は毛母細胞に脱毛指令(FGF-5)を出し、その結果、まだ成長段階にある髪の毛も途中で抜け落ちてしまいます。

AGAの流れ

この流れがAGAで、この流れに犯された髪の毛の割合が増えると、地肌が目立つようになり、薄毛が目立つようになります。

ちなみに、後頭部や側頭部が禿げないのは、これらの箇所に5αリダクターゼやアンドロゲンレセプターが殆ど存在しないためです。

これに対して、イクオスは、
オウゴンエキス
クララエキス
大豆エキス
ヒオウギエキス
ビワ葉エキス
を配合。これらは、5αリダクターゼの働きを抑制してDHTの生成を抑える効果が期待できる成分です。

さらにイクオスは、5αリダクターゼがDHT変換にされてしまった後でもFGF-5などの脱毛因子を阻害し、脱毛指令が出されるのを抑えます。

良く比較される育毛剤チャップアップもこのような2段構えの脱毛阻止はしていないようなので、その点はイクオスにアドバンテージがあります。

このように男性の薄毛の原因にアプローチする成分を豊富に含むのはイクオスの特徴と言えます。

3種類の有効成分で育毛促進

イクオスは、厚生労働省からも認可されている
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
センブリエキス
といった有効成分もしっかり配合しています。

これらの成分は頭皮環境を整えて育毛環境を作る働きがあるため、AGAなど特定の脱毛症に限らず、脱毛症全般に有効な基本的な成分として活用されています。

アルガス-2やその他上記のエキスが有効成分として記載されていないのは、厚生労働省から認可されている有効成分ではないためです。

ただ、認可されていないのは効果がないからではなく、簡単に言うとその認可手続きを踏んでいないためです。

厚生労働省からの認可を得るにはエビデンス(効果を証明する実験など)をはじめ様々な手続きが必要になり、また費用と膨大な時間がかかります。

厚生労働省からも認可されている有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

市販の育毛剤には殆どといって配合されているグリチルリチン酸ジカリウム。抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぐ目的で配合されています。頭皮環境を整えることで、育毛の土台作りをするといった作用が期待できます。

塩酸ジフェンヒドラミン

血行促進や抗炎症効果などの効能がある成分で、湿疹や皮膚の炎症、かゆみを抑える働きがあります。また、体内に存在しているアレルギー疾患の原因となる化学物質の作用を抑制する効果があるのでアレルギー疾患の治療などに用いられています。

センブリエキス

センブリエキスもグリチルリチン酸ジカリウム同様、市販の育毛剤や育毛トニックなどによく使用されている成分の一つです。血行促進作用や毛乳頭細胞の増殖促進作用があり発毛促進に効果が期待できるとされています。

低分子ナノ水で毛根まで浸透

どんなに効果が高い育毛成分を配合していても分子のサイズが大きいと頭皮にしっかり浸透しないため結果を実感することができません。

イクオスは低分子ナノ水を使用し、直接毛包や毛乳頭に浸透させることを可能にしています。これにより多数の方が早く結果を実感することができます。

育毛剤イクオスの浸透力

イクオスの評価

現在最も効果が期待できる育毛剤イクオス。実際に使ってみて評価してみます。

スプレータイプで便利に

まずは、以前のノズル式からスプレータイプに変わり、個人的には随分使いやすくなりました。毎回ノズルを頭皮につけての塗布は衛生的に気になっていましたし、実際どれくらいの量が塗布されているのかわからい点も今イチでした。

その点、スプレータイプになってプッシュする回数で量を調整でき、減らす量もコントロールできるようになりましたので便利にもなりました。

使用感と使用方法

そのテクスチャーですが、第一印象はまるで水のようです。無色透明でニオイも殆どなく、育毛剤にありがちなベタツキや匂いもありません。頭皮への刺激も殆どなく、敏感肌の人でも大丈夫そうです。

朝と晩、朝食後と風呂上りに使ってます。特に風呂上りは、ドライヤーで軽く水分を飛ばしてから塗布しています。やはり水気があると浸透力に影響を及ぼしてしまいます。

私の場合、前頭部M字部分の後退が激しいのでそのあたりを中心に塗布します。

説明書には1回の使用料が2ml、プッシュ回数にして20プッシュが目安と記載されていますが、結構な量です。一度に20プッシュもすると半分以上が液ダレして無駄になってしまいます。薄毛が進行している場所は特にです。

朝食後も風呂上りも前頭部M字部分と真ん中の3箇所に3プッシュづつ塗布してはマッサージを繰り返し、しばらくして頭皮が乾いた状態になって再度3箇所の3プッシュ・マッサージを繰り返すようにしています。

私の場合、長年の経験でこのやり方が一番効果が出るやり方です。

せっかちな人は、1回塗布した後、ドライヤーで7割がた乾かして再度塗布しても良いと思います。

最初は、1ヶ月で120ml全てを使い切ることはできませんでしたし、2ヶ月に1本ペースでもさほど問題ないと感じていますが、有効成分を濃く吸収するという意味ではできるだけ使い切った方が良いといえます。

とはいえ、まだ1ヶ月以内に全て使い切ったことはありませんが。

おすすめは育毛サプリとの併用

本気で育毛を考えるのであればサプリメントの活用は必須と言っても過言ではありません。体験上、決して大袈裟ではありません。有効成分が血液を通して髪の毛を製造する機関にしっかり届いてくれます。

イクオスサプリEX

特に育毛剤イクオスに付属されるイクオスサプリEXは優秀でおすすめです。

ノコギリヤシ

例えば、AGA(男性型脱毛症)の原因をブロックする働きがあるとされるノコギリヤシ。育毛サプリメントの定番として有名な成分ですが、これ一つをとっても1日の必要量に十分な300mgを配合しています。

ノコギリヤシとフィナステリドの効果を比較した研究論文では、中程度のAGAと診断された方のグループにノコギリヤシ320mgを2年間毎日摂取したでは38%に薄毛改善効果が見られたとされています。

同じくフィナステリド1mgを摂取したグループの68%に薄毛改善効果が見られたのと比較してもバカにならない数字であることがわかります。

AGA(男性型脱毛症)に対して、ノコギリヤシは一定の有効性を示すこと、フィナステリドはより有効であること、が示唆されます。
医学博士 蒲原聖可ブログ

ノコギリヤシにはフィナステリドほどではないもののしっかりした薄毛改善効果があるということです。

イクオスサプリEXは、ノコギリヤシの他にも亜鉛やイソフラボン、ミレットエキス、ヒハツエキスなどを含有しています。

亜鉛

亜鉛は、髪の毛の生成にも深い関わりがあり、摂取したタンパク質から髪の毛の素材であるケラチンタンパク質をつくる働きのほか、AGAによる抜け毛の原因物質とされる5αリダクターゼの活性を阻害する働きがあることもわかっています。しかも1日12mgは十分量です。

イソフラボン

イソフラボンは、5αリダクターゼを阻害して、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあるほか、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、丈夫で艶のある髪を育成する働きがあると言われています。

ミレットエキス

ミレットエキスは、髪の毛の主成分の90%以上を占めると言われるケラチンを構成するアミノ酸の中でも特に含有量が多いシスチンとシスチンを生成するメチオニンを含みます。

ヒハツエキス

ヒハツエキスには頭皮の血行を良くする効果だけでなく、細くなったり詰まったりしている毛細血管、いわゆるゴースト血管を改善する効果も期待できるとされており、結果、ゴースト血管により引き起こされる様々な健康障害にも改善が期待できるとされる成分です。

イクオスサプリEXはこれらのほかにもカプサイシンやフィーバーフューといった育毛にはおすすめの成分を配合しています。

イクオス育毛剤とイクオスサプリEXの併用で体の外と内から育毛にアプローチするため相乗効果が期待できます。

イクオスは定期購入がおすすめ

育毛剤は、効果の有無を判定するために最低3ヶ月以上の使用をおすすめします。時間がかかり他の商品に目移りしがちですが、3ヶ月は我慢です。

そういう意味もあり、イクオスは定期がおすすめ、それもできればイクオスサプリEXとのセットがおすすめです。

イクオスサプリEXだけでも定期で4,700円ほどしますのでプラス2,600円ほどでイクオス育毛剤が付いてくるというのはどう考えてもコスパに優れています。

近年、あのチャップアップを超えたと評されるのも、成分のグレードアップだけでなくコストパフォーマンス的にも優位に立ったからです。

定期といえば3回は続けなければならないといった縛りがあるのが普通ですが、イクオスの定期コースは、1回目の到着以降いつでも休止・解約OKです。

万が一肌に合わない場合でも45日間の全額返金保証があるので安心して申し込むことができます。

イクオスの価格・内容量・成分

価格 単品購入:9,698円(税込:送料別途630円)
定期コース:6,458円(税込:送料無料)
【イクオス・イクオスサプリEXセット】
セット購入:11,858円(税込:送料別途630円)
セット定期コース:7,538円(税込:送料無料)
※定期購入はいつでも休止・解約が可能
※45日間以内:全額返金保証
内容量 育毛剤イクオス:120ml(約1ヶ月~)
イクオスサプリEX:90粒(約1ヶ月分)
主成分
育毛剤
グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl、センブリエキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、クワエキス、コンフリーエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、ドクダミエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出液、天然ビタミンE、グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-メチオニン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、塩酸リジン、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、1.3-ブチレングリコール、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、乳酸ナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、無水エタノール、エタノール、精製水
販売 株式会社キーリー
使用方法 1日2回(朝、晩)

 

男性用育毛剤のランキングを確認する



関連記事

育毛剤の種類と効果

育毛剤の種類と期待できる効果について解説します。 育毛剤は、自分でできる育毛ケアとして身近で手

記事を読む

医薬品扱いの育毛剤

育毛剤には、医薬品、医薬部外品、化粧品扱いのものがあります。何となく気にかけているものの、正

記事を読む

ミノキシジルは女性の薄毛に効果があるのか

テレビのCMでもお馴染みの発毛剤リアップの有効成分ミノキシジル。男性の薄毛治療薬というイメー

記事を読む

ミノキシジルの3つの効果と副作用

ここでは、ミノキシジルの効果と副作用について解説しています。 ミノキシジルとは ミノキシジル(M

記事を読む

ミューノアージュの特徴と口コミ

ミューノアージュは、医師との共同開発で生まれた女性用育毛剤です。育毛剤としては珍しく、パーマ

記事を読む

育毛サプリメント ランキング

ここでは、育毛効果が期待できる成分を配合している育毛サプリメントをランキング形式で紹介してい

記事を読む

PAGE TOP ↑