育毛シャンプーと育毛剤の併用

育毛シャンプーと育毛剤の併用

育毛シャンプーと育毛剤の併用は、育毛シャンプーで頭皮環境を整えて育毛剤で頭皮に栄養を与えるという点でそれぞれのメリットが生かされることで相乗効果が期待できます。

しかし、育毛シャンプーと育毛剤には相性というものもあり、どういった組み合わせでもいい訳ではありません。

育毛剤は、頭皮の中の必要な箇所に浸透してこそ効果が発揮できるものです。

育毛剤が頭皮の表面や毛穴から浸透するように設計されていたとしてもその頭皮表面や毛穴が他の成分でガードされていたとしたら、育毛剤の浸透を妨げてしまい効果は半減してしまう可能性があります。

そういう意味では、育毛剤とシャンプーの相性は非常に重要と言えます。

シャンプーの成分に注意

シャンプーには実に様々な成分が配合されています。育毛シャンプー、スカルプシャンプーともなればなおさらです。

皆さんも経験があると思いますがシャンプーで翌日の髪の状態は全く違います。

・ペタンとなってしまうもの
・ベタつきが感じられるもの
・髪にハリとコシができてしっかりするもの
・サラサラ髪となってしまうもの
・髪が軽くなったようにふんわりボリュームアップするもの
・地肌が目立つもの、そうでないもの

これらは育毛シャンプーに配合されている、

・頭皮環境を改善する成分(保湿・抗菌・殺菌、抗炎症成分など)
・血行を促進する成分
・髪のボリュームアップ成分
・AGA(男性型脱毛症)などの薄毛に対抗する成分

などの成分の影響によるものです。

どれもシャンプー単体で考えれば問題ありませんが、その後に育毛剤を塗布するとなると注意を要します。

例えば、ノンシリコンシャンプーにシリコンの代わりとして、
ポリクオタニウム-10
ポリクオタニウム-51
といった成分がよく使われます。

これらは、毛髪のキューティクルや皮膚の表面に吸着して薄い皮膜を作ることで、軋みをなくしたり、手触りをよくしたり、また、外部からの刺激を和らげたり帯電を防止したり、柔軟にしたりといった働きがあります。

ボリュームアップを目的とした成分としてもよく配合されます。

当然、このような成分を配合しているシャンプーを使用したあとに、育毛剤を使用すると当然その浸透性が懸念されます。

そういった意味では、髪をコーティングするリンスやコンディショナー、トリートメントも頭皮につかないように注意しなければなりません。

特にコンディショナーやトリートメントに配合されるシリコンなどの被膜成分はシャンプーのそれよりも分子量(サイズ)が大きく、頭皮に残留すると育毛剤の浸透を妨げるばかりでなく育毛にも悪影響を及ぼしてしまします。

育毛剤を使用する場合は、シリコンに変わるコーティング剤やボリュームアップ機能をもつ成分を詰め込んだシャンプーは避けるのが無難です。

同一メーカーのものがおすすめ

それでは、具体的にどういったシャンプーを選べばよいか?

育毛剤の浸透を邪魔しないものとして、
ボリュームアップ機能や過度にサラサラ感を強調したもの
ノンシリコンなのにシャンプー時の洗い上がり時に軋み感が殆どないもの
保湿を強調したもの
などはおすすめできないというのが当サイトの見解です。

これらは、膜をつくる成分の配合が多い傾向があり、育毛剤の浸透ルートである毛穴や頭皮を塞いでしまう傾向があるためです。

育毛剤を使用している場合は、余計な機能はもたせず、頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を配合した育毛シャンプーがおすすめです。

また、一つの目安として育毛剤と育毛シャンプーを両方とも開発・販売している同一メーカーのものはおすすめです。一緒に使用することを想定して開発されたものでそれぞれのパフォーマンスを発揮させることができます。

男性用のおすすめ育毛シャンプー

女性用のおすすめ育毛シャンプー

男性用のおすすめ育毛剤

女性用のおすすめ育毛剤



関連記事

男性用育毛剤のランキング

ここでは、多種多様な男性用育毛剤の中から抜け毛・薄毛にお悩みの男性用の育毛剤を厳選しランキング形式で

記事を読む

女性用育毛剤のランキング

ここでは、多種多様な育毛剤の中から抜け毛・薄毛にお悩みの女性におすすめの育毛剤をランキング形式で紹介

記事を読む

生え際の後退に効く育毛剤

ここでは、生え際の後退に効果が期待できる育毛剤を紹介しています。 AGA(男性型脱毛症)の症状

記事を読む

育毛剤と発毛剤、養毛剤の違い

ここでは、日頃何気なく使っている育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。 育毛剤と発毛剤、養毛剤の

記事を読む

育毛が期待できる成分(内服用)

ここでは、育毛サプリメントなどに配合されている内服タイプの育毛効果が期待できる育毛成分を紹介

記事を読む

プロペシアは女性の薄毛にも効果があるのか

プロペシアは、米国の製薬会社であるメルク社が開発した男性用の薄毛治療薬です。日本のAGAクリ

記事を読む

PAGE TOP ↑