女性用育毛シャンプーのランキング

ここでは、多種多様な女性用育毛シャンプーの中から特におすすめの育毛シャンプーを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

おすすめの女性用育毛シャンプー

最近、抜け毛が増えてきた、髪が弱々しくなってきた、薄毛が進行して地肌が目立つようになってきたという女性は是非参考にして頂ければと思います。

尚、当サイトでは、男女で抜け毛・薄毛の原因が異なることから女性用と男性用の育毛シャンプーを別々でランキングしています。

男性におすすめの育毛シャンプーランキングはこちらを参照して下さい。

早速、女性用の育毛シャンプーを確認する場合は、こちらです。
女性用育毛シャンプーのランキング

女性用育毛シャンプーの選び方

一般的なシャンプーは、通常、
6割ほどの水と
3割ほどの洗浄成分
1割ほどのその他の成分
で構成されています。

これは育毛シャンプー、スカルプシャンプーといったものでも大差ありません。

シャンプーの成分構成

つまり、シャンプーの殆どが水と洗浄成分で構成されているということです。

従って、シャンプー選びにおいては、
洗浄成分に何が使用されているか
という点が最も重要なポイントになります。

この洗浄成分に優れた成分を使用していなければ、例え、その他の成分として薄毛対策・育毛対策に有効な成分を配合していても意味がありません。

シャンプーの要である洗浄成分をクリアした後、薄毛対策・育毛対策に有効な成分を評価していきます。

頭皮に優しい洗浄成分を配合したシャンプーを選ぶ

シャンプーの場合、洗浄成分には界面活性剤と言われるものが使われています。

界面活性剤は、主に油汚れを落とす目的で配合されており、食器用洗剤や洗濯用洗剤をはじめ歯磨き粉や化粧品など様々な日用品などにも使用されてます。

シャンプーにおいても主に頭皮の皮脂汚れを落とすために配合されていますが、界面活性剤は、その種類によって、
石油系・高級アルコール系
石鹸系
アミノ酸系
などに分類されます。

石油系・高級アルコール系界面活性剤

このうち、スーパーやドラッグストア、コンビニなどで販売されている安価なシャンプーの殆どは石油系・高級アルコール系洗浄成分を配合しています。

この成分は泡立ちが良く、洗い上がりも爽快でサッパリしますが、頭皮への刺激が強く皮脂を取りすぎるという特徴があります。

過剰な皮脂や皮脂の放置はべたつきや細菌繁殖、フケ、頭皮臭などの原因となるため、適度なタイミングで適度に除去する必要がありますが、必要以上に除去するのも肌トラブルの原因となってしまいます。

皮脂には、汗と結合して皮脂膜を作り、頭皮を覆って紫外線や細菌、ウィルスなどの外敵から頭皮を守り、また、頭皮の水分を保持するという頭皮環境を健康な状態に維持するために重要な働きがあります。

この皮脂を取り除きすぎて頭皮が皮脂不足の状態に陥ると頭皮のバリア機能が低下し、乾燥を招くとともに外敵に無防備となり、頭皮環境を悪化させる原因にもなってしまいます。

さらに、石油系・高級アルコール系の洗浄剤にはタンパク質変性作用(タンパク質の性質を変える・破壊する作用)があります。

長期間使い続けることで頭皮の毛穴から浸透・蓄積し、結果、髪のキューティクルや髪の成長を阻害し、ハリ・コシのない細く抜けやすい髪へとなってしまう可能性もあります。

ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
といった界面活性剤が石油系・高級アルコール系成分の代表的なものです。

シャンプーボトルの裏面に記載されている成分表を確認してこれらの文字が発見できたら要注意です。「硫酸」という文字を目安にするとよいでしょう。

石油系・高級アルコール系の洗浄剤はこの皮脂を必要以上に取りすぎる傾向があるとして、近年の育毛シャンプー・スカルプシャンプーといったものでは配合が敬遠される傾向にあります。

石鹸系界面活性剤

石鹸系シャンプーは、安全志向の方や自然派志向の方に多く愛用されていますが、やや洗浄力が強く頭皮への刺激も強いとされています。

やや洗浄力が強く、頭皮の皮脂を取りすぎる傾向にあることから育毛シャンプーと言われるものにメイン成分として配合されているのは稀です。

また、アルカリ性なので髪に対するダメージもあり、水の性質(硬水)によっては泡立ちも悪くなる上、石鹸カスが派生するため洗い上がりがゴワついたり軋みやすいといった特徴があります。

育毛にはアミノ酸系シャンプーがおすすめ

一方、アミノ酸系の界面活性剤は、殆どが自然界にある成分を利用したもので、頭皮に優しく程よい洗浄力があるのが特徴です。

髪の毛はケラチンというタンパク質からできており、ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されています。このようにアミノ酸シャンプーは私たちの髪や身体を構成するアミノ酸と同じ成分ですので体に優しいことがわかります。

低刺激で保湿性も優れているため、最近のヘアケアブームの乗って販売されているスカルプシャンプー・育毛シャンプーと言われるものの殆どは、アミノ酸系シャンプーが主流となっています。

原料が高い分、販売価格が少し高価になりますが、育毛を考える場合はアミノ酸系シャンプーがおすすめです。当サイトでも男性・女性を問わずシャンプーのランキング評価にあたっては、アミノ酸系シャンプーを推奨しています。

頭皮に不要な成分を排除したシャンプーを選ぶ

シャンプーには、
・品質を維持させるためにパラベンなどの防腐剤
・香りや色をつけるための香料・着色料
・櫛通りや手触りをよくして艶を出すためのシリコン
などの添加物が配合されていますが、これらは頭皮にとっては不要なもの、もっと言えば頭皮環境に悪影響を与える可能性のある成分です。

シャンプーを選ぶ際は、これらの成分が極力配合されていないもの、また、これらの役割をもつ成分を植物エキスやオイルで極力カバーしてあるものを選ぶようにするのがポイントです。

自分の原因にアプローチする育毛シャンプーを選ぶ

低刺激で適度な洗浄力を持つというシャンプーの基本をクリアしたら、最後に抜け毛・薄毛・育毛対策の成分を見てみます。

近年の育毛シャンプー、スカルプケアシャンプーの中には育毛剤レベルに配合する成分を配合するものも増えてきました。

女性の抜け毛・薄毛の原因

女性の抜け毛・薄毛の原因の殆どはホルモンバランスの乱れと言われています。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)がありますが、これらは育毛に関してプラスに作用します。

エストロゲンはハリ艶のある女性らしい髪の育成を促進し、プロゲステロンは、髪の毛のヘアサイクル中、成長期の期間を延長する働きがあります。

ヘアサイクル

例えば、妊娠するとこの女性ホルモンが活発に分泌されるようになります。

そのため、髪の毛はあまり抜けずにずっと成長するようになりますが、出産すると女性ホルモンの分泌量が急激に減少し(元に戻り)、一気に抜け落ちてしまう場合があります。これを産後脱毛症と言っています。

これと同じようなことは加齢や更年期、過度のストレス、無理なダイエットなどでも起こります。これらで女性ホルモンが減少すると、同じように抜け毛・薄毛は進行してしまいます。

殆どの女性がこういったことが原因で抜け毛・薄毛を進行させています。このような脱毛症をびまん性脱毛症、FAGA(女性の男性型脱毛症)、慢性休止期脱毛症と言ったりします。

このように女性の抜け毛・薄毛は女性ホルモンの乱れ・減少による場合が多いため、女性用の育毛シャンプー選びにおいては、女性ホルモンのバランスの正常化に働きかける成分の配合に重点を置く必要があります。

このようなことから当サイトでは、数ある育毛シャンプーから
頭皮に優しい洗浄成分をベースに
極力無添加で
女性のホルモンバランスの正常化に働きかける成分
を配合した女性用の育毛シャンプーを厳選しておすすめ順にランキング形式で紹介しています。

女性用育毛シャンプーのランキング

女性用育毛
シャンプー
商品の特徴
CA101シャンプー CA101シャンプー
頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分をベースに「海泥」「薬用炭」など天然の洗浄成分を配合。頭皮の汚れを取り除き、角質をケアした後は、36種類の植物エキスで潤いを与え頭皮環境を整えます。有効成分は、特に女性の育毛に効果が期待できるグリチルリチン酸2K。髪のボリュームアップにも定評がある女性用のシャンプーです。
シャンプー&トリートメント:定期購入初回 3,360円
※定期購入はいつでも解約可能
詳細を確認する

haru黒髪スカルプ・プロ
配合の素材すべてが100%天然由来・無添加にこだわったノンシリコンアミノ酸系シャンプー。業界で話題の育毛成分キャピキシルをはじめ白髪対策成分や22種類のエイジングケア成分を配合。抜け毛や白髪、髪のボリュームなどでお悩みの女性には嬉しいスカルプケアシャンプーです。
通常購入:3,600円
定期購入:2,880円
詳細を確認する

マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー
リニューアルで酸化を抑える画期的な生シャンプーとして生まれ変わりました。配合成分も一新し、8種類のオーガニック成分と28種類の頭皮ケア成分(植物成分)を配合。シルク由来のアミノ酸洗浄成分を配合した頭皮に優しい女性用の無添加シャンプーです。モンドセレクション4年連続受賞でその品質は世界にも認められています。
通常購入:3,180円
定期購入:2,704円
シャンプー&ヘアコンディショナー:5,768円
詳細を確認する

※価格はいずれも税別です。

ランキング評価について

シャンプーでは育毛は期待できないというのは古い考えです。少なくとも頭皮に有害なシャンプーを使い続けることは育毛から遠ざかっていくことになります。

ランキングはシャンプーの基本となる洗浄成分をベースに育毛成分や使用感、価格、人気などのポイントをもとに独自の基準で比較・評価したものですが、それぞれの方の頭髪の状況や体質により育毛シャンプーの効果も異なるためランキングにはあまり神経質にならず商品の内容・価格などをご確認頂きご検討下さい。

尚、抜け毛・薄毛の進行が進み、地肌が目立ってきたなどはっきりと薄毛が自覚できるようになった場合は、育毛シャンプーのみによる抜け毛・薄毛対策では改善が困難になります。

この場合は、育毛剤や育毛サプリメントによるしっかりした抜け毛・薄毛対策が必要になります。育毛シャンプーと育毛剤、育毛サプリメントなどの併用で相乗効果も期待できます。

女性用の育毛剤のランキング



PAGE TOP ↑